HOME  >  株主・投資家情報  >  トップメッセージ

株主・投資家情報

トップメッセージ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2020年12月期(第107期)第2四半期決算概況についてご報告申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の拡大による世界的な経済減速の影響を大きく受けた上半期は、抗菌剤や手指消毒剤など特別需要の取り込みや抜本的コスト削減に取り組んだ一方で、既存事業分野での売上高が大幅に減少したことから、前年同期比で売上高16.5%減、経常利益30.9%減と、大変厳しい結果となりました。

当年度下半期も、引き続き国内外ともに新型コロナウイルス感染症の影響が続くと見込み、通期業績予想につきましては、売上高390億円、営業利益1億円、経常利益3億円とし、年間配当は4円(中間配当4円、期末配当無配)の予定とさせていただきました。

また、公表を延期しております新中期経営計画につきましては、ウィズコロナの事業環境を踏まえゼロベースでの検討を現在進めているところであり、2021年2月に公表予定としております。

このような状況下、新時代における企業変革を加速させ、生活・環境衛生事業をはじめ社会から求められる事業に注力することで、化学メーカーおよび化粧品メーカーとしての社会的使命にお応えし、一層の企業価値向上に努めてまいります。

引き続き、変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 江守 康昌