トップページ > トピックス
トピックス

2019/01/31
製品情報プレスリリース
環境にやさしいフッ素フリー系撥水剤「NEOSEED®」の新製品を発表

 当社は、業界でも注目を集めている「フッ素フリー系撥水剤」、「DMFフリーウレタン樹脂」の新製品を今春順次上市します。上市に先駆け、2019年2⽉3⽇〜6⽇にミュンヘン(ドイツ)で開催される『ISPO MUNICH 2019』にて、最新技術による新製品を発表します(ホール:C5、展示ブース:NO.614)。

 現在、数々の世界的なアパレル・スポーツ⽤品メーカーが、有害化学物質の使⽤・排出を2020 年までに ゼロにすることを⽬標に掲げています。そうした動きが起きる前から、当社は、環境や⼈体への影響を考慮し、フッ素フリー系撥水剤や水系ウレタン樹脂の研究を積み重ねてきました。

 ISPO MUNICH(イスポ ミュンヘン)は、120 を超える国々から延べ8 万⼈の出展者・来場者が集う世界最⼤級のスポーツ/アウトドア用品の展⽰会です。2015 年から5年連続の出展となる当社は、環境に優しい製品の最大のアピールの機会といえるこの展示会にて、フッ素フリー系撥水剤「NEOSEED®(ネオシード)シリーズ」、DMF*フリー系ウレタン樹脂「EVAFANOL®(エバファノール)シリーズ」の新製品を発表。繊維加工のあらゆる薬剤を手掛けてきたからこそ作り得た技術の融合も合わせてご提案します。

【新製品の内容】
◆フッ素フリー系耐久撥水剤「NEOSEED®シリーズ」

①「NEOSEED® NR-7400」
 2016 年に発売し⾼い撥水性や熱転写ラベル等との強い接着性にて評価を得ている「NEOSEED® NR-7080」を基礎として開発。撥⽔性が従来品の約1.5 倍(当社⽐)になり、アウトドアジャケット等に従来のフッ素系撥水剤に似た水滴のはじき感を出すことに成功しました。

②「NEOSEED® NR-9000」
 2016 年に発売しソフトな風合いで高い評価を得ている「NEOSEED® NR-8000」を基礎として開発。熱転写ラベル等との接着性が大幅に改善し、当社従来品比約2倍に向上させました。これにより、より広い用途での展開が可能となります。

◆DMF*フリー系ウレタン樹脂「EVAFANOL®(エバファノール)シリーズ」
 水蒸気は通し水は通さない「透湿防水性」を、繊維素材に付与するウレタン樹脂。現在でもなお溶剤系ウレタン樹脂が主流ですが、当社は人工皮革用に使用していた溶剤フリーであるDMF*フリー系ウレタン樹脂「EVAFANOL®(エバファノール)シリーズ」を改良し、繊維素材への透湿防水性付与に成功。近年、欧州、中国をはじめ、このDMF等の有機溶剤に対して国をあげた規制強化がはじまっており、スポーツ、アウトドアウェアにも「EVAFANOL®(エバファノール)シリーズ」が広く使用されることが期待されます。

*DMF:N,N-ジメチルホルムアミド(様々な毒性が懸念されています)


繊維化学品 専用ウェブサイト
https://nctexchem.com/jp/

一覧へ戻る
▲このページのトップへ戻る