トップページ > 技術開発 > 公的研究費の運営・管理および研究不正への取組み
公的研究費の運営・管理および研究不正への取組み

 日華化学は、公的研究費の適正かつ効率的な執行・管理を行い、不正行為の防止に努めます。また、公正な研究活動を推進するとともに、国や独立行政法人等から配分される公的研究費を活用する研究開発の当該公的研究費に係る不正防止対策及び不正行為が生じた場合に適正に対応するための社内規程を制定しております。

 社内規程に基づき、日華化学の公的研究費の運営・管理および研究不正への取組みに関する管理責任体制を定めるとともに、公的研究費の管理・運営に関する問い合わせ窓口、並びに不正使用、不正行為に関する受付(告発)窓口を設置し、以下の通り公表いたします。


1.責任体制について
体制
役割
最高管理責任者 代表取締役社長 最高管理責任者は、会社の公的研究費に関する適正な運営・管理について会社全体を統括します。
統括管理責任者 コンプライアンス
推進部会長
統括管理責任者は、会社の公的研究費に関する適正な運営管理について、最高管理責任者を補佐します。
2.公的研究費の管理・運営に関する問い合わせ窓口
  窓口:日華化学株式会社 イノベーション推進本部 NIC運営室
    ※ご連絡はE-mailにてお願いいたします。
    E-mail:research-office@niccachemical.com
3.公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為に関する受付窓口
  窓口:日華化学株式会社 コンプライアンス推進部会
    ※ご連絡はE-mailにてお願いいたします。
    E-mail:Comp-Box@niccachemical.com
4.問い合わせ・受付(告発)に関する取り扱いについて
(1) お問い合わせ、受付(告発)の対象は、@公的研究費の不正使用(目的外使用等)およびA研究データの不正行為(研究データの捏造・改ざん・盗用等)です。
(2) お問い合わせ、受付(告発)情報は、社内規程に従い適切に取り扱います。
(3) お問い合わせ、受付(告発)された場合、具体的な調査へのご協力依頼や調査結果等をご連絡させて頂く場合がありますので、できる限り氏名・連絡先をお知らせいただきますようお願いいたします(匿名によるお問い合わせ、受付(告発)も可能です)。 なお、受付(告発)の際に事務局が入手した個人情報(メールアドレスを含みます)は、上記目的以外に使用することはございません。
(4) 研究不正行為に関する受付(告発)の際は、できる限り具体的な内容及び不正とする科学的合理性のある理由をお示しください。
(5) 調査の結果、悪意に基づく受付(告発)であることが判明した場合は、ガイドラインおよび社内規程に基づき受付(告発)者の氏名を公表し、また、刑事告発等の対象となる可能性があります(その他の場合には不利益な取扱いは行いません)。

▲このページのトップへ戻る