界面科学で、暮らしを支えるNICCA!

カーシートの難燃加工、日焼け・色あせ防止加工にも カーシートの難燃加工、日焼け・色あせ防止加工にも

自動車のシート・マット類・天井材・ドア内張りといった、さまざまな部分に、当社が開発した繊維製品が活躍しています。万が一の燃焼を最小限にとどめる「難燃加工」や、強い日差しに耐えて変色を抑える「耐光向上加工」などの、独自で開発した性能と技術力で、カーシートのみならず自動車の品質向上に貢献しています。今後も、環境負荷が少なく「シックカー症候群(=自動車部品に用いられた汚染化学物質に敏感に反応する症状)」を防ぎ人体にも優しい、厳正な基準をクリアした安全性の高い製品開発を行ってまいります。

カーシートの難燃加工、日焼け・色あせ防止加工にも

美容室で使われる、プロ仕様のヘアケア&ヘアカラー製品にも 美容室で使われる、プロ仕様のヘアケア&ヘアカラー製品にも

日華化学が研究してきた界面科学のノウハウをベースに、繊維加工分野で培った、「洗う」「滑りをよくする」「染める」などの技術を応用して開発したプロフェッショナル向けのヘアコスメブランド「デミ コスメティクス」を展開。ヘアケアシリーズ「フローディア」や、ヘアカラーシリーズ「アソートアリア」など、美しさと髪と肌への優しさを徹底的に追求したサロン品質の製品をリリースしています。また、1984年に設立した「デミ毛髪科学研究所」では、30年以上にわたって毛髪科学と皮膚科学に基づいた研究開発を続けており、その成果は革新的な製品作りへと活かされています。

美容室で使われる、プロ仕様のヘアケア&ヘアカラー製品にも

気になる汗のニオイや菌の繁殖を抑える、肌着の抗菌消臭加工にも 気になる汗のニオイや菌の繁殖を抑える、肌着の抗菌消臭加工にも

直接、人の肌に触れる衣類だからこそ、快適でこころから心地よいと感じていただくために。日華化学は、独自の繊維加工技術と安定した品質で、社会の変化やニーズにあった衣類用加工薬剤の開発に貢献しています。より高い快適性が求められるインナーや下着で広く使われている「抗菌防臭加工」やなめらかな肌触りを実現する「柔軟加工」、優れたドライ感で汗・ムレ対策に最適な「吸汗・速乾加工」など独自技術は多彩。今後も、快適性と利便性を合わせもった付加価値の高い繊維を創出するため、加工薬剤の研究開発に努めます。

気になる汗のニオイや菌の繁殖を抑える、肌着の抗菌消臭加工にも

航空券や乗車券など、様々なチケット類の感熱紙にも 航空券や乗車券など、様々なチケット類の感熱紙にも

航空券・乗車券などの各種チケット類をはじめ、コンビニやスーパーのレシート、ファックス用紙、商品ラベルなど、暮らしの身近にある感熱紙にも日華化学の技術が使われています。独自の研究開発によって生みだされた高性能な感熱紙は、保存性・耐熱性・耐光性・耐水性・耐油性があり、オールラウンドな対応力を兼ね備えた仕上がりに。現在の情報化社会において、情報をスムーズかつ確実に伝達するためのツールとして、今後ますます需要の拡大が期待されています。日華化学は、「日常をより快適に」をモットーに、クオリティにこだわった高性能な製紙の研究開発を続けていきます。

航空券や乗車券など、様々なチケット類の感熱紙にも

衛生的な生活のための必需品、ハンドソープなど手指消毒製品にも 衛生的な生活のための必需品、ハンドソープなど手指消毒製品にも

汚れ落ちのよさと肌へのやさしさをあわせもった、衛生的で健康的な理想のハンドソープ・消毒品を開発したい。その一心で妥協することなく努力を重ねた結果、「エコルセ」をはじめ、これまでに多くの商品開発に成功しました。幅広いニーズに柔軟に対応した実践的な商品を開発するため、介護・看護関係者の声を反映して企画・製作。さらに、毎日何回でも安心して繰り返し使用できるように、原材料を厳選するなど、品質管理も徹底。お子さまからお年寄りの方まで、暮らしの必需品であるからこそ、使命感を持ち、改良を繰り返しながら、継続的に研究開発に取り組んでおります。

衛生的な生活のための必需品、ハンドソープなど手指消毒製品にも

汗を素早く吸収してスグ乾く、スポーツウエアの吸汗速乾加工にも 汗を素早く吸収してスグ乾く、スポーツウエアの吸汗速乾加工にも

スポーツにおいて、身体機能や運動効率が向上すると、パフォーマンスに大きく影響するウェア・アイテム。それらにも、日華化学が開発した繊維加工技術が生かされています。吸汗・放湿性に優れた「吸汗・速乾加工」を施したウェアをはじめ、汗は通すけど雨水等は通さない「透湿防水加工」や、さまざまなアイテムに使われる「撥水加工」には、環境にやさしいフッ素フリー撥水加工を開発する等、多様な競技のニーズに柔軟に対応しております。日華化学は、スポーツを楽しむ人々の可能性を最大限に引き出すことが使命と考え、これからも高機能性の開発に挑み続けます。

汗を素早く吸収してスグ乾く、スポーツウエアの吸汗速乾加工にも

クリーニング店向け洗剤や、ホテルや病院リネンの洗浄にも クリーニング店向け洗剤や、ホテルや病院リネンの洗浄にも

日華化学は、繊維資材分野で培われた実績と幅広いノウハウを集約し、1962年にクリーニング分野へ進出。以後、「環境に配慮した人と暮らしに優しい薬剤」をコンセプトに、洗いから仕上げまでの各工程で使用する、クリーニング店専用の洗剤・加工剤の開発、製造、販売を一貫して行っています。また、日華化学はより高度な衛生管理が求められる洗浄・清掃現場で使用する薬剤の開発にも注力しています。すでに、日本全国で導入されており、病院の手術着・白衣の洗浄や、ホテルの寝具の清掃に使われるなど、衛生面と効率性に富んだ洗浄力が、関係者から高い評価を受けています。

クリーニング店向け洗剤や、ホテルや病院リネンの洗浄にも

雑誌や新聞紙のリサイクルに不可欠な、印刷インキを取り除く脱墨加工にも 雑誌や新聞紙のリサイクルに不可欠な、印刷インキを取り除く脱墨加工にも

現在、古紙の利用率が約60%という、世界でもトップクラスのリサイクル先進国日本。以前は「古紙再生にコストがかかりすぎる」という課題がありました。地球環境への配慮を年頭に事業活動に取り組んできた当社は、この状況を打開し、有限である資材を効率的に活用して再生産を行える資源循環型社会の形成をめざすべく、独自の技術で脱墨剤(=古紙から印字を分離させる薬剤)を開発。この技術が古紙再生のコストダウン化と普及の一翼を担い、現在では雑誌、新聞紙、ノート、包装紙などに、幅広く古紙が再利用されています。

雑誌や新聞紙のリサイクルに不可欠な、印刷インキを取り除く脱墨加工にも

上場のご挨拶

代表取締役社長 江守康昌/代表取締役専務 龍村和久 代表取締役社長 江守康昌/代表取締役専務 龍村和久

私たち日華化学(NICCA)は、界面科学と毛髪科学を基盤とし、アジアを中心に国内外併せて9つの国と地域の研究・生産拠点を通じ、界面活性剤・高分子を中心とした技術と製品群で、ここにご紹介したような様々な分野に貢献しています。

これからも、創業以来75年間培った技術・ノウハウを活かして、「製品を売らずして技術を売る」という信条のもと、新たな価値を次々と生み出し、皆様の輝く未来・暮らしを支えてまいります。今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。