トップページ > トピックス
トピックス

2017/11/08
企業情報研究開発
非フッ素系撥水剤に関わる特許が近畿地方発明表彰「文部科学大臣賞」を受賞

 この度、公益社団法人発明協会主催による平成29年度近畿地方発明表彰において、弊社の「非フッ素系撥水剤(特許第4996875号)」が、文部科学大臣賞を受賞いたしました。

 地方発明表彰とは、全国を8ブロックに分け、各地域において優れた発明等を完成した方々、発明の実施化及び指導、奨励、育成に貢献した方々を称えるために、公益社団法人発明協会が大正10年に始めた歴史ある表彰事業です。

撥水写真.jpeg

 本発明による非フッ素系撥水剤は、衣料等の繊維製品にフッ素系撥水剤と同等の高い撥水性を付与することを可能としたものです。
 近年、フッ素系化合物は、安全性の観点から環境への影響が懸念され、使用が見直されている一方、従来の非フッ素系化合物ではフッ素系ほどの撥水性が得られないため、その解決策が求められています。本発明の非フッ素系撥水剤は、非フッ素系化合物では困難であった高い撥水性と柔軟性の付与を実現させたものであり、安全性のみならず高温での熱処理を必要としないことから、省エネルギーにも寄与できる環境配慮型製品で、加工コストの削減もできるなど経済面でも優れています。

 日華化学は、今後も非フッ素系撥水剤のさらなる性能アップに向けて研究開発に取り組むとともに、顧客の要望にお応えできる、優れた技術の開発に取り組んでまいります。

一覧へ戻る
▲このページのトップへ戻る