トップページ > トピックス
トピックス

2016/11/24
企業情報プレスリリース
山田製薬株式会社 新工場棟竣工のお知らせ


このたび、当社の100%出資子会社で、化粧品や医薬部外品の受注製造を行う山田製薬株式会社(代表取締役社長:中村賢司、茨城県かすみがうら市)の新工場棟が竣工いたしましたのでお知らせいたします。

化粧品や医薬部外品の受託製造(ODM/OEM)を行う同社は、かねてより霞ヶ浦工場内にて建設を進めておりましたが、新工場棟がこのたび完成し、11月22日に竣工式を執り行いました。

同社は、明治43年10月の開業から約1世紀、第二次世界大戦中の重要医薬品生産から始まり、関東甲信越重要医薬局方部門の指定工場となる等を経て、漢方製剤分野からプロフェッショナル向けの化粧品まで多種多用な商品の受託製造を行ってまいりました。現状、お取引先様からの受注量が現工場のキャパシティを超えるに至ってきたため、この需要に対応すべく、新工場棟を建設する運びとなりました。

新工場棟では、医薬品製造で培った高度な品質管理基準を満たすゾーニングプランの下、全9ラインの製造ラインを設置。量産性に優れた最新の全自動充填ラインと、製品によって柔軟にカスタマイズ可能な半自動充填ラインを並列的に配置し、様々な需要にお応えできる設備・構造となっております。

新工場棟は、平成28年12月1日より順次稼動します。

山田製薬株式会社HP

新工場棟竣工のお知らせ(山田製薬HPより)

一覧へ戻る
▲このページのトップへ戻る