トップページ > トピックス
トピックス

2016/08/24
企業情報研究開発
国立大学法人福井大学との包括的連携協定を締結いたしました


8月23日、日華化学は国立大学法人福井大学と包括的連携に関する協定を改めて締結いたしました。

同大学とは2005年に包括的連携に関する協定を締結しており、これまでも技術開発や人材育成、共同研究やインターンシップ等多岐にわたり共同で取り組んでまいりましたが、近年のオープンイノベーション推進やグローバル人材育成といった長期的課題については、持続的かつ一層緊密な連携が必要と判断し、内容の見なおしを行った上で今回改めて包括的連携協定の締結に至りました。

また、協定締結と並行し、「日華化学ジョイント・ラボ」(以下ジョイントラボ)を福井大学内に設置、運営することを決定いたしました。ジョイントラボは、上述の長期的課題等について、福井大学と共同でソリューションの探索を行い、実現に向けたロードマップ作り等から一体となって進めていくため、まずは大学教員と企業技術者が専門性の枠を超えてフラットに話ができる場を構築したものです。

今後このジョイント・ラボの活動を発展させ、地域なればこそできる「信頼感のある持続的な産学連携」の実践に挑戦してまいります。


調印式_20160823.jpg
ジョイントラボ内_20160823.jpg
調印式:右は福井大学 真弓学長
左は弊社江守社長
ジョイントラボの様子

一覧へ戻る
▲このページのトップへ戻る