株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ 代表取締役社長 江守 康昌

 株主の皆様におかれましては、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 2017年度(第104期)決算概況についてご報告いたします。

 当連結会計期間(2017年1月1日〜2017年12月31日)におけるわが国経済は、企業業績の持ち直しに加え、設備投資の堅調な推移、雇用者数の増加などを背景に、緩やかな回復基調で推移しました。また世界経済環境は、米国経済の景気回復に加え、アジア新興国のインフラ投資などが継続的に見込まれるなど、底堅く推移した一方、政治的、地政学的リスク、金融資本市場の変動、原油価格動向など、引き続き注視が必要な状況が続いております。

 このような状況のもと、当社グループは化学品事業において、日本国内での積極的な新規事業展開や、中国をはじめとする東アジア地域での事業拡大と新規開拓を行い、また化粧品事業においては、主力のデミ コスメティクスでの商品リニューアルや、韓国をはじめとする東アジア地域での積極的な事業展開を進めました。その結果、経営基盤固めの3年間と位置づけた中期経営計画「INNOVATION19」初年度の当期間連結売上高は、前会計年度比9.7%増、営業利益は45.1%増となりました。

 当社は、当期間に新しい研究開発拠点「NICCA イノベーションセンター」を開所いたしました。これもひとえに、株主の皆様をはじめ、お客様、お取引先様など、多くの皆様のご支援・ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。世界中から多様な人が集まり、共に研究開発できるこの環境下で、新技術や新製品、さらには新規事業の創発に努めてまいります。

 引き続き変わらぬご支援とご指導を賜り、末永くお付き合いいただきますようお願い申し上げます。


▲このページのトップへ戻る