株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ 代表取締役社長 江守 康昌

 株主の皆様におかれましては、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。2017年度(第104期)第2四半期決算概況についてご報告いたします。

 当第2四半期連結累計期間(2017年1月1日〜2017年6月30日)におけるわが国経済は、企業業績が内外需要の持ち直しを受けて好調に推移していることに加え、個人消費にも雇用者数の増加などを背景とした持ち直しがみられるなど、緩やかな回復基調で推移しております。海外においては欧州市場が景気回復基調にある一方で、中国の景気減速や米国の政権運営の停滞感などによる世界経済への影響が懸念されるなど、先行き不透明な状況が続いております。

 こうした経営環境のもと、当社グループは積極的な事業活動を推進した結果、化学品事業においては海外および半導体ウェハー市場向け薬剤が、化粧品事業においては製造受託事業および韓国での販売がそれぞれ好調で、増収増益となりました。

 新中長期経営計画をスタートした最初の半期としては順調に推移いたしましたが、これに気を緩めることなく引き続き各課題に取り組み、経営目標達成に努めてまいります。

 株主の皆様におかれましては、今後も引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


▲このページのトップへ戻る