トップページ > トピックス
トピックス

2018/08/07
その他
NICCA イノベーションセンターの構造設計者が日本構造デザイン賞を受賞しました                                NICCA イノベーションセンターがリーフ賞「環境パフォーマンス」部門で入選しました

 このたび、当社研究開発拠点NICCA イノベーションセンター(以下「NICエヌアイシー」)に下記賞が贈られました。
 それぞれの賞の概要と受賞理由は以下のとおりです。


●日本構造デザイン賞 受賞(7月31日)
 日本の建築物での構造設計において、独自性のある技術で「社会性」「文化性」のある建築作品の創造に貢献した「個人」に送られる賞であり、日本の建築物での構造設計に関しては、今回の「日本構造デザイン賞」が代表的な賞の1つとなります。今回、NICの構造設計を担当されたARUP・谷川 充丈様が受賞されました。

日本構造デザイン賞 ホームページ
http://www.jsdclub.jp/index.html


●リーフ賞2018 「環境パフォーマンス」部門 入選(7月18日)
 リーフ賞*は、ヨーロッパ主要建築家フォーラムの運営で年に一度開催される国際建築賞で、次世代の基準となる作品を評価し、建築デザインの発展を目的とするものです。

 NICは14の部門賞の中の「環境パフォーマンス」部門で入選となりました。この賞は高耐久性、建材の有効活用、技術、省エネといった点でデザイン、建築的革新性がみられる建築物に贈られるものであり、NICは、光、風、水といった自然資源を最大限に活かしながら、働く人々が気持ちよく、また持続可能で機能的に設計された点が大きな賞賛を得ての入選となりました。

リーフ賞 NIC紹介ページ抜粋(英語)
http://www.arena-international.com/Uploads/2018/07/18/q/x/m/084---BAEP---Nicca-Innovation-Center-Fukui-Japan.pdf

NICの詳細はこちらをご覧ください。
https://nic.niccachemical.com/

* リーフ賞
 2004年に始まり、年に一度開催されます。大賞および各部門賞からなり、授賞式前年の1月から18ヶ月間の間に完成した応募作品を対象に選考されます。また、2018年の大賞および部門賞は10月18日に発表されます。


404s_nic横から全景.jpg

一覧へ戻る
▲このページのトップへ戻る