トップページ > トピックス
トピックス

2018/07/03
製品情報
DiaLumie®のホワイトタイプ 新発売のお知らせ

 当社は、ナノダイヤモンド系プロジェクター用透過型スクリーン「DiaLumie®(ディアルミエ)」の新タイプである、高輝度な映像が映せるホワイトタイプを7月中旬に新発売いたします。

 「ディアルミエ」はプロジェクターに対応した透過型スクリーンで、当社独自の分散技術とナノダイヤモンドの特性により、既存品についてはスクリーンの透過性を保ちながら鮮明な映像を映し出すことができます。

 今回新たにシリーズに加わったホワイトタイプは不透明なスクリーンですが、プロジェクターから投影させた映像をリア・フロントの両面から見る事が可能で、一般的なスクリーンとは異なります。具体的には、スクリーンの向こう側にプロジェクターを設置して映像を投影させた場合、スクリーンに隠れてプロジェクター(=光源)は見えないのに映像だけがスクリーンに投影されこちら側でも見る事ができるというものです。従って、投影された映像や光がスクリーンの外に漏れる事がないため、歩道や車道に面したウインドウにより設置しやすくなり、また奥行きが狭い場所でも超短焦点プロジェクターによるリアからの投影が可能である事から、ウィンドウサイネージに最適です。

 また、屈折率の高いダイヤに異なる特性の粒子を組み合わせて光拡散性をさらに向上させることにより、従来品に比して明るい場所における映像の白飛びを大幅に少なくし、高鮮明、高コントラストな映像を実現させました。さらに、表面加工処理も施し、指紋や油がついても拭き取りやすい防汚機能も付与いたしました。

 今後は、これまでの透明タイプにこのホワイトタイプ(透過型不透明タイプ)を揃えたラインナップで、ライブ、イベントなどの空間演出の他、サイネージや店内ディスプレイの用途へと幅広く展開してまいります。


<新商品/ホワイトタイプ>
 ◇スクリーンフィルムサイズ
    1240mm×10m内でカスタマイズ可能
 ◇粘着加工
    粘着有、非粘着
 ◇主な特長
    ・明るい場所で白とびが少なく、高コントラストな映像を実現。
    ・広視野角でどの角度からでも映像が見える。
    ・スクリーンまでの距離が短くても投影可能な超短焦点プロジェクターに対応。
    ・大画面、曲面への投影が可能。
    ・耐汚染性に優れ、汚れが付いても拭き取り可能。


~ 映像投影状態イメージ ~
dialumie-white-2.jpg
toumei-2.jpg
ホワイトタイプ(新商品)
@外光の当たる場所
 透明タイプ(既存品)
@博物館内

一覧へ戻る
▲このページのトップへ戻る