日華化学グループ‐有害化学物質排出ゼログループ「ZDHC」の
                                   製造時使用制限物質リスト「MRSL」への取り組み Ver.2


   日華化学グループは、繊維加工サプライチェーンの一員として責任ある行動をとることをお約束しており、環境パフォーマンスにつきましても継続的に改善に取り組んでおります。

   大手アパレルブランドメーカー等で構成する有害化学物質排出ゼログループ「ZDHC」※1は、〝製造時の使用を制限する有害な化学物質″を特定したリスト「MRSL」※2を作成し、2020年までにZDHCに加盟している企業のサプライチェーンから撤廃する方針を発表しております。

   それに応じ弊社は、自社で生産・販売している繊維加工用薬剤を精査し、ZDHC MRSLを基準にNICCA Positiveリスト(以下、「本リスト」)を2015年7月Ver.1より公開しております。本リストに記載している製品には、ZDHCのMRSLが指定している有害物質を意図的に添加しておりません。

   本リストVer.2は2015年12月にリリースされたZDHC MRSL Version1.1※3に対する精査結果を反映しています。今後は、ZDHC MRSLが更新された場合や、弊社の対応製品の追加、廃品等により本リストを適宜更新してまいります。
   また、本リストに記載している製品は一般販売品であり、ご使用されている製品が記載されていない場合は、弊社の営業担当にご確認ください。なお、製品により、生産リードタイムが異なるため、ご注文の際には必ず事前にお問い合わせください。
(注釈※のご説明はNICCA Positiveリスト過去履歴の下にございます)

 
日華化学株式会社
執行役員 化学品部門 副部門長
佐谷 義寛
2016年 5月 19日

【NICCA Positiveリストはこちら】
2016/06/30 最新版 Positive リスト Ver.2.1(インドネシア更新)を公開しました
NICCA Positive List 20160630.pdf


【過去履歴】
2016/05/19 公開 ZDHC MRSL Version1.1に対応するNICCA Positiveリスト Ver.2
2015/09/01 公開 NICCA Positiveリスト Ver.1.1(リスト一部修正)
2015/07/21 公開 ZDHC MRSL Version1に対応するNICCA Positiveリスト Ver.1


(本文注釈)
※1.ZDHC:Zero Discharge of Hazardous Chemicals, (有害化学物質排出ゼログループ)
   adidas、BENETTON、BURBERRY、C&A、ESPRIT、G-STAR RAW、GAP、H&M、INDITEX、Jack Wolfskin、LEVI’S、Lbrands、LI-NING、M&S、NB、NIKE、PUMA、PVHなどが加盟しています。

※2.MRSL:Manufacturing Restricted Substances List, (製造時使用制限物質リスト)
   ZDHC MRSLで制限している物質・物質グループは以下の通りです。(2015.12 Ver.1.1):
●Alkylphenol (AP) and Alkylphenol Ethoxylates (APEOs)
●Chlorobenzenes & Chlorotoluenes
●Chlorophenols
●Dyes – Azo (Forming Restricted Amines) ※4
●Dyes – Navy Blue Colorant
●Dyes – Carcinogenic or Equivalent Concern
●Dyes – Disperse (Sensitizing) ※4
●Flame Retardants※4
●Glycols ※4
●Halogenated Solvents
●Organotin Compounds
●Polycyclic Aromatic Hydrocarbons (PAHs)
●Perfluorinated and Polyfluorinated Chemicals (PFCs) ※4
●Phthalates – including all other esters of ortho-phthalic acid
●Total Heavy Metals
●Volatile Organic Compounds (VOC) ※4

   ※3. ZDHC MRSL Version1.1の詳細はこちらをご覧ください。
      http://www.roadmaptozero.com/fileadmin/pdf/MRSL_v1_1.pdf

   ※4.  物質群全体ではなく、当該物質群中の個別物質を制限しています。

▲このページのトップへ戻る