トップページ > 製品情報 > キラクルAL-07(アルデヒド用消臭加工剤)
注目商品

キラクルAL-07(アルデヒド用消臭加工剤)

即効性と消臭能力の高さを兼ね備えたアルデヒド対応消臭剤

用 途
アルデヒド対応消臭剤

開発背景
背景 シックハウス症候群の要因となるVOCを削減する動き

環境や健康に対する市場の要求が高まる中、シックハウス症候群の要因となる揮発性有機化合物(VOC)を削減する動きは、住宅だけではなく自動車業界にも広がってきています。

研究・開発 加工後の意匠性を損なわない透明性をもたせたアルデヒド対応消臭剤を開発

このような背景に着目し、かつ加工後の意匠性を損なわないよう、透明性を持たせたアルデヒド対応消臭剤を開発しました。

【シックハウス症候群】
住宅の建材、壁材、畳、床下から放散されるホルムアルデヒドや防虫剤などの揮発性有機化合物(VOC)が、シックハウス症候群の原因です。
化学物質の主な発生源
天井

床、たたみ
カーテン
じゅうたん
ストーブ
家具
家具や床に塗るワックス類
タバコ
調理器具の燃焼ガス
洗剤
化粧品、香水、整髪料
防虫剤、芳香剤、消臭剤
シックハウス症候群の症状
めまい
かゆみ
頭痛
吐き気
倦怠感

…など





国土交通省による シックハウス対策パンフレット
製品の特長

アルデヒド類を化学的作用で素早く消臭

 

ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド等のアルデヒド類を、化学的作用により消臭します。従来のタイプより高い消臭能力を有し、即効性にも優れています。

ナノレベルの剤型化
  ナノレベルの剤型化のため、加工による意匠性の低下がなく、スプレー処理適性にも優れます。
実験データ
試験方法
アセトアルデヒド2500μg/m3を封入したテドラーバック内に 試験片100cm2を入れて65℃に加熱し、経時でのアセトアルデヒドの濃度を測定。
生地
ポリエステル不織布
目付
35g/m2
処理方法
消臭剤 2g/m2(dry) パッド → ドライ(100℃×3min.)

アルデヒドの消臭効果が、素早く泡割れます。

製品開発ストーリー
製品の開発担当者が語る「開発秘話」です。ぜひご一読ください。
製品開発ストーリーを読む

>> お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

▲このページのトップへ戻る