トップページ > 製品情報 > テキスポートPEEL(オリゴマー除去剤)
注目商品

テキスポートPEEL(オリゴマー除去剤)

ポリエステル染色加工の品位を向上し、染色機缶体の汚れ(オリゴマー)も低減

用 途
ポリエステル生成時に生じる
オリゴマーの除去

工程での使用箇所
工程での使用箇所
開発背景

背景・課題 ポリエステル染色の永遠の課題 「オリゴマートラブルの多発」

近年、輸入糸や再生糸(*1)の増加に伴い、生地表面に発生する影斑や糸を巻き上げる際の発粉などのオリゴマートラブルが多発する傾向にあります。しかし、この問題解決は難易度が非常に高く、ポリエステル染色の永遠の課題といわれてきました。

研究・開発 不要物を繊維から引き剥がし浴中に分散させることで 優れたオリゴマー除去効果と精練効果を発揮

テキスポートPEELは、オリゴマー(*2)や油剤等の不要物を繊維から引き剥がし、浴中に分散させるという新しい考え方で開発した画期的な薬剤で、優れたオリゴマー除去効果と精練効果を有しており、お客様から高い評価が得られています。

(*1)再生糸
(*2) オリゴマー
回収されたポリエステル繊維やペットボトルから作られた糸
ポリエステル製造時に副生成物として生じる低分子量の重合体
製品の特長
ポリエステル染色加工の品位を向上し、染色機缶体の汚れも低減
  ポリエステル染色加工工程中に発生したオリゴマーを効率的に除去することで、加工品の品位を向上すると共に、染色機缶体の汚れも低減させます。
汎用度の高さ
  染色性への影響が少なく、幅広い条件で使用可能です。
実験データ
条 件
試験機: 液流染色機
試験布: ポリエステル織物
染色条件: 130℃×30分
結 果
生地表面のオリゴマー比較(電子顕微鏡)

オリゴマー除去の効果が高い

テキスポートPEEL(オリゴマー除去剤)の製品開発ストーリー

製品の開発担当者が語る「開発秘話」です。ぜひご一読ください。
製品開発ストーリーを読む
>> お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

▲このページのトップへ戻る